パンツのウエストが大きい!簡単にサイズ直し出来る方法


お尻はちょうどいいのに、パンツのウエストが大きい・・・久々にパンツを履いてみたらウエストが大きい・・・試着した時はそうでもなかったのに、いざ履いてみるとウエストが大きい・・・なんてこと、ありませんか?

お尻が丁度よくてもウエストが大きいとパンツがずり落ちてしまうなんてことも。

パンツのウエストが大きい場合、なんともならないのでしょうか?

スポンサードリンク


パンツのウエストが大きい時は

しばらく履いてなかったパンツやお尻にあわせて購入したらウエストが大きかった・・・なんてことはありませんか?

パンツのウエストが少しくらい大きい・・・のであればちょっとウエスト部分にしわがはいりますが、ベルトなどのグッズで調整はできます

ただ、ウエストが大きすぎるとパンツがずり落ちてしまう場合は深刻ですよね。

ベルトだとウエスト部分に不自然にしわが出来てしまい、ちょっとカッコ悪いなんてことにも。

そんな時は、ループゴムベルトがおすすめです。

【楽天ランキング入賞】【楽々ゴムベルト 30mm幅】【サイズ調節可・無段階調節】ズボンの脱ぎ履き楽ちんの楽々ゴムベルト リラックスベルト ごむべると レディース ジュニア ループゴムベルト【02P03Dec16】(1-1)

パンツのベルト通しに通して、固定するだけでパンツのウエストの調整ができます。

また、不自然にしわも気にならず、チャックの上げ下げもとっても楽チンです。

また、サスペンダーもパンツのウエストが大きい時に大活躍します。

お腹側と背中側をクリップでパチンと止めるだけ。ゴム仕様なので伸縮可能です。

【サスペンダー売れ筋NO1】【クロネコDM便対応】【NO19クリップ】【全8色】ランキング1位獲得!!カジュアル&フォーマル 高級感あるY型サスペンダー/ジーンズ無地[日本製]【RCP】

 

ベルトではちょっと・・・と言う場合は、パンツのウエストのサイズ直しがおすすめですが、そんなに簡単にサイズ直しなんてできるのでしょうか。

パンツのウエストのサイズ直しはできる?

パンツのウエストのサイズ直しはなんとなく難しそう・・・と思っていませんか?

もちろん、失敗したくないパンツの場合は購入したお店でお直しを行っていれば、サイズを直してもらうことができますし、服のリフォームを行っている店舗に持ち込めばサイズ直しはできます。

ただ、パンツの種類によってはかなりの金額がかかってしまい、買いなおした方が早いかも・・・なんてことも。

それだとちょっともったいないですし、お気に入りのパンツであればなおさらですよね。

では、自分でサイズ直しをすることができるのかというと、自分でサイズ直しはできます。

お店でサイズ直しができるのだから、自分でもサイズ直しはできるといえます。

スポンサードリンク


パンツのウエスト直し簡単な方法


パンツのウエストを簡単に直す方法を紹介します。

ただ、いかにもウエストを直しています。というのは恥ずかしいですよね。

パンツの両サイドであれば直していても気づかれにくい部分なので、パンツの両サイドを利用してウエストのサイズの調整を行いましょう。

パンツの両サイドを三角に縫うとウエストのサイズ直しもできますし、ぱっと見てもわかりにくくお直しができます。

もしウエストが大きくなれば糸を外せば元の大きさに戻すこともできます。

また、ウエストの部分は袋状に縫われていますので、内側に切れ目を2ヶ所入れ、1ヶ所からウエスト周りにゴムや紐を通し、反対側から出して中央で結べばウエストのサイズ直しが簡単にできます。

ゴムであれば伸縮性がありますので、ウエストにあわせて伸縮可ですし、紐は少し長めにするとウエストがジャストサイズになっても調整できます。

ウエストの両サイドを縫うだけ、内側からゴムや紐を通すだけなので、短時間で簡単にウエスト直しができちゃいます。

まとめ

パンツのウエストが大きくても大丈夫!

自分で簡単に直すことができます。

しかも、パンツのウエストを切る訳ではないので、元のサイズに戻すこともできます。

スポンサードリンク


コメントを残す