高校の入学祝いの金額は?孫へのお祝い


長い受験生活を無事に終え、高校に進学が決まった孫にお祝いを送りたいですよね。

勉強づめで毎日頑張っている姿を見ていたら、特にそう思えますよね。

でも、高校の入学祝いの金額ってどれくらい用意すればいいのでしょうか?

今回は孫の高校の入学祝いの金額などについて書いてみます。

スポンサードリンク


高校の入学祝いとは

高校に合格したら入学祝いを送るという方は多いのですが、昔からこの習慣があったかというとそうではないようです。

幼稚園に入園、小学校に入学、中学校に入学と入学祝いは高校で4回目となりますが、やはり一番節目なのは高校ではないでしょうか。

この頃は小学校受験や中学校受験もありますが、一番多くの人が受ける受験といえば高校です。

長い高校受験生活を終え、無事に高校に入学することが決まります。

本人はもちろん、家族もほっとするのが高校受験んを終えた時ではないでしょうか。

そのため、高校の入学祝いはとても大きな意味があるといえます。

高校の入学祝いの金額は?

高校受験を終えて高校に入学が決まれば入学祝いを用意したいと思います。

でも、どれくらいの金額を用意すればいいのでしょうか。

もちろん、高校の入学祝いは品物で送りたいという方もいますが、お金だと贈った相手が好きなものを購入することができます。

また、一番手っ取り早いのがお金です。

そのため、高校の入学祝いとしてお金を用意する方は多いといえます。

でも、お祝いとして渡す金額はいくらくらいが相場なのでしょうか。

高校祝いを贈る相手が子供だったり、姪や甥だったり、孫などで異なりますが、高校の入学祝いとして一般的は金額は1万~3万円です。

もちろん、絶対にこの金額でないといけないという訳ではありませんので、一般的な金額の中から高校の入学祝いを渡す相手に合わせて金額を選ぶといいでしょう。

スポンサードリンク


高校の入学祝いの金額 孫に渡すのはいくら?


孫が高校に合格したら入学祝いを贈りたいと思いますよね。

孫なら高校の入学祝いはいくらくらいが相場なのでしょうか。

孫への高校の入学祝いの相場も1万円から3万円と言われています。

ただ、孫への高校の入学祝いですので、1万円から3万円ではなく、5万円~10万円という場合もあります。

おじいちゃんやおばあちゃんがあげたいという金額ですので、大きく異なるのはありといえます。

もちろん、高校の入学祝いはお金だけではありませんので、半分がお金、半分が時計や万年筆、バックなどと品物をお金を高校の入学祝いとしてプレゼントする方も少なくありません。

プレゼントする相手に確認してほしいものをあげるというのもいいでしょう。

まとめ

高校の入学祝いの相場と言えば1万円から3万円ほどですが、高校の入学祝いを贈りたい相手によって金額をかえる方も少なくありません。

お金とバックや万年筆、時計などと合わせてプレゼントする場合もありますので、贈る相手に欲しいものを聞いてプレゼントするのもありですよ。

スポンサードリンク


コメントを残す